映像制作

企画段階から編集まで自社内で一貫制作。ビジネスビデオとして表面的な装飾にとらわれることなく、用途を重視した演出、目的に適った表現方法を常にご提案いたします。

映像制作の流れ

(※以下は一例です。機材、制作工程の縮小によるコストダウンの他、さまざまなニーズにお応えいたします。)

Step 01 ご発注
「こんなビデオがつくりたい・・・」
御社のご制作目的、視聴対象、スケジュール、ご予算、完成メディア等を伺います。
Step 02 企画・構成
伺った内容に最も適した企画・構成案、演出形式をご提案します。
Step 03 台本作成
決定した企画・構成案に沿って、ビデオ台本を作成していきます。
Step 04 撮影準備
撮影に向けて、撮影日数、撮影場所、出演者等の調整をします。この期間にお客さまと台本のブラッシュアップをします。
Step 05 撮影
ドラマロケ、スタジオ撮影、御社へ伺う現場取材等々、さまざまです。
Step 06 編集
撮影した映像の編集の他、フリップ・テロップ・CG制作も行います。
Step 07 試写
通常1~2回の試写でご確認・修正編集を行います。
Step 08 MA
音楽・プロによるナレーション収録等、音声の最終調整です。
Step 09 マスター完成・プリント納品
VHS、CD、DVD等々ご要望のメディアで納品、完成です。
Step 10 打ち上げ!
写真:映像制作の流れ

過去の制作物

販促用途
(商品紹介、ビデオカタログ、イベント・DM用ビデオ等)
教育用途
(研修会用など事例紹介、技術マニュアル、マナービデオ等)
企業・学校紹介、業務紹介
(化粧品、生命保険、人材派遣、住宅リフォーム、受験予備校、私立中高、研究機関等)
伝統文化の啓蒙
(本染め手拭など伝統文化継承者の取材)

常設機材

ノンリニア編集機×4台
Avid社 Liquid chrome×1台(独立した編集室です)
Avid社 Liquid7×3台(HDV対応)
アナウンスブース
業務用撮影機材一式(DVCAM)

撮影機材、編集機、アナウンスブースを常設。自社内で制作を完成させられるので、スピーディな対応が可能です。

ご質問・お見積もりはこちらから